• facebook
  • twitter
  • 友だち追加数

金沢 寿司|寿司さ々木

日本海の旬の幸を丁寧に仕込み食材の旨味を繊細な技で引き出す金沢の寿司処。眼下に情緒ある犀川大橋、夜景を眺めながら食事する贅沢。JR金沢駅からタクシーで約10分。

お気軽にお問い合わせください(日本語のみ)
 076-220-7154

営業時間

▼Translate:自動翻訳のため正確な翻訳ではありません
【昼】11:30~13:30(LO)【夜】17:30~22:00(LO)
【定休日】不定休/金沢市野町1丁目1−1 犀川大橋詰蛤坂

日本で一番「食文化が豊か」な街は金沢!

8,000円コース [お造り付]

8,000円コース [お造り付]

 

国内134の都市を調査した結果、No.1に金沢が選ばれました!

koubako金沢市にある寿司さ々木もうれしく、誇らしい記事が掲載されました。食文化国内No.1になんと金沢市が選ばれました!
北陸新幹線開業以来、一番人気は「海鮮・魚介類」、この他「のどぐろ」「かに」「せいこがに」。都会と比べても北陸で食べると費用もお手軽!美味しいお寿司なら旬の金沢へぜひどうぞ。寿司さ々木は、古民家を有名デザイナーがリノベーション、内装はもとより2階・3階から眺める金沢の夜景、眼下に流れる犀川(さいがわ)の眺望と、見て良し、食べて良し、と皆さまにご満足いただける金沢の寿司店です。3階にはカラオケ付の大広間、個室もあり宴会では一石二鳥と好評をいただいております。

出典:女性自身(日本で一番「食文化が豊か」な街は金沢!第2位はなんと那覇)より(2016/12/1)

身体をつくり上げる基本は、食べること。つまり、良い食生活ができる街かどうかは重要です。食材にこだわった高級店だけでなく、美味しくて安い庶民的な店もある、という多様性が街にはあるべきでしょう。

そんななか世界的な潮流として注目されているのが、地元産のオーガニック(有機)な食材を使ったローカルフードです。逆にマクドナルドのようなファストフードは完全に劣勢のようです。今、先進国の都市生活者の食に対する意識は、大きく変わってきています。

アメリカでは、ニューヨークのブルックリンやオレゴン州・ポートランドがこの流れを牽引しています。オーガニックやローカルを謳ったレストランに人気が集中していて、なんとマンハッタンのビルの屋上で作られているハチミツもあるくらいです。

では、日本ではどうでしょう。食文化が豊かな街を判断する指標として

・庶民的な店でうまい料理やお酒を楽しんだ
・地元でとれる食材を使った料理を食べた
・地酒、地ビールなど地元で作られる酒を飲んだ
・ミシュランや食べログの評価の高いレストランで食事した

の4つで、国内134の都市を調査してみました。その結果は――?

1 金沢市
2 那覇市
3 山形市
4 盛岡市
5 青森市
6 静岡市
7 武蔵野市
8 松江市
9 高知市
10 長野市

1位は「金沢市」。2位「那覇市」3位「山形市」が続きます。吉祥寺を擁する7位「武蔵野市」以外は、すべて首都圏・近畿圏以外の地方都市がトップ10を占めています。

「金沢市」は、金沢市を評価した人が選んだ個別の選択肢では「地元でとれる食材を使った料理を食べた」「地酒、地ビールなど地元で作られる酒を飲んだ」が1位。トップ10に入った地方都市も、概ねこの2項目のスコアが高く、ランキングを押し上げています。

一方、首都圏・近畿圏で上位に食い込んだ都市は、たとえば11位「大阪市北区」や12位「目黒区」13位「港区」のように、「ミシュランや食べログの評価の高いレストランで食事した」のスコアが高いことに加え、「武蔵野市」のように、「庶民的な店でうまい料理やお酒を楽しんだ」のスコアが地方都市よりも高いのが特徴となっています。

Translate »